Home > 映像システム > 某有料老人ホーム様監視カメラ設備

某有料老人ホーム様監視カメラ設備

30分の見回りを10秒で完了!時間短縮監視カメラ設備

整理番号:223


体の不自由な方も入居しており、職員だけでの目では施設全体を見守ることは、大変なことです。
そこでカメラを設置し、事務室の職員でも施設全体を監視できる監視カメラ設備を導入しました。
監視カメラを設置することにより、現地に行かなくてもその場の状態がわかるということは、仕事の効率化にもつながります。
また、設置することにより、施主様の安心感へもつながります。

システム概要

2・3・4階の各フロアーにカメラを3台設置。 1階事務室にHDDレコーダーとモニターを設置。

事務所に居ながら楽々遠隔監視!大幅な経費の削減にも!

カメラは、3フロアーに3台づつ計9台設置しています。 実際に毎日9箇所を確認して回るのはとても大変ですが、監視カメラを設置することにより、全てのエリアを同時に監視できるということは、大幅な時間の節約にもなると思います。 また、いつでも見れるので、入居者様の安全監視も同時におこなえます。

設置の基本は、死角をなくすことです!

やはり、危険なポイントを日頃から見つけることが大切です。 思わぬところに、危険ポイントはあります。 まずは、死角を出さないよう設置することが大切です。

その場にあるパソコンでも監視できる手軽さ!

構内LANがあれば、その場にあるパソコンがすぐに監視モニターに変身します。 お仕事中でも、気になるときにすぐに監視できます。

どのようにしたら、死角をなくし監視が出来るか、カメラの設置位置がはじめの鍵です。 自分がよいと思っても、お客様から見た目線ではまた違う部分もあります。 デモと詳細な打ち合わせをすることが、一番間違いない設備施工です。 パソコンで確認できることが喜ばれたと思います。 無線LANを使用しているので、どこでも見れる便利さがよいと思います。

監視カメラ HDDレコーダー 監視モニター 有料老人ホーム お問い合せ

Home > 映像システム > 某有料老人ホーム様監視カメラ設備

ページトップへ